2018年10月19日

アマゾンに商品を出品する際の注意点

おはようございます。
Kすけです。

アマゾンというプラットフォームを使って販売することはとても便利です。
それは、既にお客様が集まっている場所を使わせてもらえるからです。
だから。アマゾンが決めたことが絶対なんです。

それが規約です。

規約に沿った商品状態で出品する事は必須です。
規約に反すると警告が来たりアカウント停止されたりします。
ケースとして最も多いと感じているのは商品状態の違反ですかね?

「新品」「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」

これにも規約があります。

例えば
・未使用品だけど箱が無い。これは新品では出せません。
・箱はあるけど、メーカーの箱ではない。これも新品では出せません。
・一度開封してあるけど未使用品。これも基本的には新品では出せません。
 箱にシールが貼ってあるとか、開封が分かるモノは基本無理です。

お店で新品と書いてあっても、それを新品で出せるかどうかはしっかりと判断する事が必要です。

その他にも、正規品ではないモノを正規品として出品する行為など。

この様な違反でペナルティを受けていくと、アカウントの健全性が下がりアカウント停止になってしまうんです。

アカウントの状態を調べるには、
セラーセントラルトップの「パフォーマンス」⇒「アカウントの健全性」から確認することが出来ます。
posted by Kすけ at 18:00| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

ショップの評価

おはようございます。
Kすけです。

今回はアマゾン転売をしている場合のショップ評価について書いてみます。

アマゾンで商品を調べていると幾つものショップが同じ商品を販売しています。
そしてそのショップ毎に過去12ヶ月の評価をパーセンテージと評価の件数で表現してあります。

お客様は商品を選ぶ際に同じ価格で同じ商品状態であれば、次に見るのは評価を見て商品を決める事が多いです。
気にする人は商品価格が多少高くても評価が良いショップから買う人も居ます。

目安としては、
評価数:100以上
高い評価割合:95%以上
は早い段階で欲しいです。

評価割合も私が思うのは95%以上は欲しいです。
数を売っていても評判が悪いショップからは買いたくないですからね。

それだけショップ評価って重要です。
やはり信頼できるショップかどうかが大切だということで、評価が少ないショップはなかなか売れません。

アマゾン転売を始めたばかりだと評価数はゼロからスタートですから、ちょっとでも悪い評価をもらうとすぐに評価のパーセンテージが落ちてしまいます。
最初は早く良い評価を集める事を意識したほうが良いです。

早く評価を集める方法としては。

私が行って来た事は、お礼の連絡メールを送る事です。
商品が届いて、少し落ち着いた頃を見計らってメールを送っていました。
商品が届いてから3~5日くらいでしょうか。
内容としては
・購入ありがとうの文章
・商品はどうだったか?の文章
・気づいた点、不具合等、返品に応じる等の文章
・評価を頂ければ励みになる系の文章
・星3つは普通ではなく悪い評価になることも
人の行動心理を考えて、予想してみて。自分だったらこうされたら嬉しいかな?
という行動を行う。
そうすると、30~50人くらいメールを送れば1人くらいは評価を返してくれます。
それを積み重ねる。
ここでも継続する事がとても大切です。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

消費税10%

おはようございます。
Kすけです。

先日、安倍首相が2019年10月1日から消費税10%を予定通り実施すると表明しました。
消費税は
1989年に3%
1997年に5%
2014年に8%

というペースで引き上げられています。

今回消費増税2%を上げる事で約5兆円強の税収が増えると予想されております。

その利用用途としてはその財源を借金返済(政府の借金)や社会保障(年金、医療、介護、子育て)その他に充てるとされています。

このニュースを聞いて、あなたはどう思いますか??

私が感じるのは。

消費税が10%が、社会保障として福祉の充実や子供を育てやすい環境を作る為に使われるのであれば決して悪い事ではないと思いますが。。。はたしてそうなるのか??

ただ、増税されるという事は、今の経済状態を考えてみて逆効果にならないでしょうか?


多くの人はますますお金を使わなくなるのではないかと思います。

正直、給料がそこまで上がったとも思えません。
逆に購入するモノは高くなっているモノもありますが、商品自体が小さくなっているモノもあります。
生活し辛い社会になっているなぁと感じます。

そこに消費税8%から10%に上がるという事は、実質2%インフレしたとも考えられます。
108円で買えていた物が110円出さないと買えない訳ですから。
これは「お金の価値が下がった」とも考えられますし「給料が目減りした」とも考えられます。

色々な資産運用を行っている私が考えるのは、
実質2%のインフレになるので、2%以上の利回りでお金を増やしていかないと資産は目減りすると考えています。
posted by Kすけ at 20:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする