2018年10月02日

リサーチ&仕入れ(ネット)

おはようございます。
Kすけです。

転売で私が行った最初のリサーチをご紹介します。
主にはネットを活用したやり方と実店舗を回ってリサーチ&仕入れを行う2つのパターンですが、今回はネットの方のやり方を書いてみます。

私の場合、ネット仕入れの大半がヤフオクでした。
やり方は。

アマゾンでよく売れているカテゴリーや商品の目星をつけます。
そして、その商品がヤフオクで過去にどの程度で落札されているのか?
過去の履歴やオークファンを見て確認します。

アマゾンで売られている価格と比較してみて、価格差がある商品をひたすら探して入札予約をかけていきます。

上限額を決めて高値更新されたら自動的に入札してくれるツールを使うと比較的楽です。

初めのうちはとにかくリサーチしてどんなカテゴリーや商品が利益が出やすいのか探しまくりました。
目安としては100商品位落札できればある程度、見えてくると思います。

私がやっていたのは。
過去に利益が出た商品はブックマークしておいて、出品されたら通知が来るように工夫していました。

ブックマークの名前の付け方⇒過去の落札金額、アマゾンで売れている金額、商品名称

これを名称で登録しておけば、通知が来た時にすぐに目星が付きます。
これを出来るだけ多くセットしていきました。

次はヤフオク仕入れの失敗と成功例として特徴をお伝えします。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする