2018年10月03日

ヤフオク仕入れの失敗と成功

おはようございます。
Kすけです。

今回はネットを使った仕入れの失敗と成功例を挙げてみたいと思います。

ヤフオクでの仕入れの難しいところは、現物の商品を手にとって見れないところだと思っています。
写真の写り方や説明では判断できない部分などもありますからね。

オークションで入札する条件としては、
・出品者の評価200以上
・良い評価も95%以上
を対象としていましたが、それでも不良品やジャンクをつかまされた時はありました。

また、故意に商品情報を曖昧に書き、質問しても商品知識が無いとか貰い物だからわからない。
とごまかされる事もたまにありました。
落札した商品とは異なる型番の商品を送ってきて、連絡が取れなくなったりとかもありました。

良いと思われる点としては、やはり家にいて仕入れが出来る点は効率が良いですね。
また、個人が直接業者と取引している出品者などに出会えると直接取引を申込み、了承いただけると大量に商品を調達する事が出来ますね。
探し方のコツとしては、以下の様なことを見ています。
・商品説明がしっかりしている
・出品している商品カテゴリーが偏っている
この様な出品者は個人だけど業者とつながっている可能性がある。

直接取引が出来ると利益の出る商品を電話1本で仕入れる事が出来る為、品数が増えればその分利益額も向上する。という事ですね。
実際に商品によっては1商品当り数万円の利益が出るようなモノもありました。

※ヤフオクでは直接取引は禁止していますのでリスクはありますけど。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする