2018年10月17日

消費税10%

おはようございます。
Kすけです。

先日、安倍首相が2019年10月1日から消費税10%を予定通り実施すると表明しました。
消費税は
1989年に3%
1997年に5%
2014年に8%

というペースで引き上げられています。

今回消費増税2%を上げる事で約5兆円強の税収が増えると予想されております。

その利用用途としてはその財源を借金返済(政府の借金)や社会保障(年金、医療、介護、子育て)その他に充てるとされています。

このニュースを聞いて、あなたはどう思いますか??

私が感じるのは。

消費税が10%が、社会保障として福祉の充実や子供を育てやすい環境を作る為に使われるのであれば決して悪い事ではないと思いますが。。。はたしてそうなるのか??

ただ、増税されるという事は、今の経済状態を考えてみて逆効果にならないでしょうか?


多くの人はますますお金を使わなくなるのではないかと思います。

正直、給料がそこまで上がったとも思えません。
逆に購入するモノは高くなっているモノもありますが、商品自体が小さくなっているモノもあります。
生活し辛い社会になっているなぁと感じます。

そこに消費税8%から10%に上がるという事は、実質2%インフレしたとも考えられます。
108円で買えていた物が110円出さないと買えない訳ですから。
これは「お金の価値が下がった」とも考えられますし「給料が目減りした」とも考えられます。

色々な資産運用を行っている私が考えるのは、
実質2%のインフレになるので、2%以上の利回りでお金を増やしていかないと資産は目減りすると考えています。
posted by Kすけ at 20:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンFBAは半分不労所得!

こんにちは。
Kすけです。

今回はアマゾンFBAを使った場合のメリットをお伝えします。

大きなメリットとしては、
1.FBAを使う事で注文時の作業がほぼ無い事
 本来は注文を受けると購入者に連絡⇒梱包⇒発送作業が発生します。
でもFBAを使う事でそれらの作業が無くなります。FBAに送ってしまえばほぼ手をかけずに売上、利益を得られるわけです。

2.すでに市場に認知されたプラットフォームである事
 本来、自分の店舗を構えるとか独自ネットショップを立ち上げると、宣伝して店を知ってもらう必要があります。また店の信用を積み上げていく必要があります。

アマゾンは日本人の大半の人が知っているネットショップ。
そして多くの人が利用したことがあるプラットフォームです。
既に集客が行われている所に自分の店を開店する事が出来るんです。

出品間もなく、評価も少ない店舗でも出している商品が市場性のあるモノであれば売れていきます。

3.商品の写真を撮らなくても大丈夫
 本来、ネットで商品を販売する場合、商品写真が必要となります。
そして、その写真の見栄えで売れ方が異なります。写真技術もとても重要です。

でもアマゾンの場合は商品写真は載せなくても商品登録時に写真が載せてある為、写真無しでも売れます。

商品に傷がある場合や言葉で伝わりにくい場合は写真を載せる事もありますが、基本的には写真無しでも十分売れていきます。
posted by Kすけ at 08:03| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする