2018年10月21日

中古品の転売では商品説明が重要

おはようございます。
Kすけです。

新品商品では商品説明は重要ではありませんが、中古商品を販売する場合は商品の状態をきちんと説明しておくことをお勧めします。
・付属品は何があるのか。
・商品の傷やくすみなどの状態。
・商品使用感。

特に難がある商品や欠品しているモノがある場合は、キチンと記述する方が良いです。

付属品が何が不足しているのか?商品の汚れがどうなのか?
傷や欠けがどうなのか?を丁寧に伝えるんです。

そうすることでクレームや返品リスクも減ります。

そして良い部分の記載も重要ですが、誇大表現にならないように注意した方が良いです。


これも、逆の立場(購入者)になった時にどう感じるか。
を意識しておくと良いと思います。

買ったものが、書いてある内容と違ったら怒りますよね。返品したくなりますよね。

これ、ウェブで買う場合だけではなく、レストランに食事に行って来た食事が違っていれば嫌な気持ちになりますよね。
それと同じです。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする