2018年10月22日

FBAへの商品発送

おはようございます。
Kすけです。

アマゾンに商品を発送する場合のぷちポイントについてお伝えします。

FBAを使う事を前提として書きます。

定期的に纏まった量の商品を発送する事になりますので、以下の物は準備しておいた方が良いです。

・段ボール
商品の量や大きさによって箱は使い分けた方が良いです。
FBAに送れる最大の大きさは160cm。重量は30kg。
商品に合わせて使い分けてください。
参考URL
https://www.boxbank.jp/

・緩衝材
商品自体はぷちぷちで梱包すると思いますが、それだけでは輸送時に破損してしまう可能性があります。
その為、段ボールに商品を入れる場合、底面に新聞紙やぷちぷちを敷き、商品と商品の間にもぷちぷちや新聞などの緩衝材を入れておく事をお勧めします。

・配送業者
商品を段ボールに詰め込んで配送業者に持っていくのは大変だし時間がかかります。だから集荷を頼んで発送する方が楽です。
一人暮らし等で時間的に難しいならコンビニなどで送る必要がありますが。。。

集荷してもらう場合も、会員になると安くなったりポイントが付いたりするものもあります。
幾つか事例を出しておきます。

例えばヤマトは
送料に対してTポイントが付きます。
クロネコメンバーズに会員登録すると、送料が10%引きになります。
さらに規模が大きくなると送料が15%引きになります。
10%と15%の違いはチャージする金額です。

そしてTポイントとクロネコメンバーズは併用できます。


イプシロン
日本郵便の場合は基本的に持込や同一宛先割引以外の割引サービスはよく知りませんが、GMOが運営しているイプシロンというサービスをに加入すると郵送代が安くなります。

西濃運輸や佐川運輸は法人相手の取引が主ですが、交渉次第では送り先が法人相手の場合は割引にて契約をして頂ける場合もあるようです。

試してみて頂ければ幸いです。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする