2019年01月19日

不動産投資の営業電話って しつこいよね!どう断るの?

こんにちは
Kすけです。

先日、こんな事がありました。

ある不動産会社から新築ワンルームマンションの投資について
営業電話がかかってきました。

決まり文句の様に
サラリーマンの方向けに「節税対策」「将来の為の年金対策」「生命保険の代わりになる」と言う様な営業文句を並べて、
しかも資金ゼロで経営者にもなれます。

的な電話営業がかかってきました。

あぁ~また来たか!
と思いつつも
「不動産投資の話ですか?」と聞き返したところ、その営業マンは
「そうです!新築ぴかぴかのワンルームマンションを資金ゼロで持つ事が出来て、オーナー様にもなれる。とてもお得な物件が出たんです」
とのコメントでした。

そこで、ちょっと「くすっ!」っと笑ってしまいました。
だって「ぴかぴかのマンション」ですよ。面白い表現だなぁと思いつつも。
例え買うにしたって、ぴかぴかだろうが古臭かろうが自分が住む訳じゃないし。。。

営業マンの最初の謳い文句、一貫性が無いなぁと思ってしまいました。

話しが脱線しましたが。


まぁ電話営業で良い物件なんて無い。と思いつつも本当に良い物件なら検討しても良いと考えている私としては、
一応、話は聞く事にした訳ですが。。。暇人って言われそう。

営業してきた物件があまりにも酷い事!
全ての面で購入基準を大きく下回る内容でした。

まず最初に出た内容がこれです。

・新築マンション
・3200万円
・近くに大学がある

この時点でアウトな訳ですが、もう二度と電話がかかってこない様にするため、
掘り下げて話を聞いていきました。

私は一般的に言われている断り方とは異なるやり方をしています。

話しのやり取りの概要は以下です。


私→新築マンション?広告費が乗っかってますね~500万円程度が載せるのが多いようですが、どの程度載せてますか?

営業→いえ!それが載せてないんですよ。だからこの価格なんです。

私→新築で広告費載せてなく3200万なんてありえない高さです。よほど材料費が高いんでしょうね。
  しかも買ったら即中古ですから値段が7割になりますね。
  そのくらいなら考えますよ。
  しかも3200万円って間取りは相当広いんでしょうね?

営業→ワンルームなので18㎡です。東池袋で山手線内駅徒歩5分ですから。
 しかも大学が近くにある為、活気があって学生さんの入居もあり安心です。

私→まず新築自体がNG、東池袋も私的にはNG。
  大学があるって言いますが、大学が無くなったらどうなりますか?だからNG。

営業→大丈夫ですよ。

私→そんな将来の事わかりませんよね?根拠はありますか?

営業→それでも安くて他には無いおすすめ物件なんです。

私→では、実質利回り何%ですか?

営業→3.8%です。

私→あり得ない率ですね。その倍は無いと。

営業→そんな物件、都内にはありませんよ。しかもレインズとか見てもそんな良い物件なんて無いです。

私→そうですね。利回りの高い物件は電話しなくても売れますからね。そんな物件電話営業しないですよね。
  しかもレインズって業界の人なら誰でも見れる情報でしょ。そこにずっと乗ってる良い物件なんてまず無いですよね。

営業→ではどうやってそんな良い物件を探すんですか?

私→それはあなたの会社のお得意様に会社で仕入れたS級A級物件を提供しているでしょ。
  あなたの上司が一番わかっているじゃないですか。
  そういう物件なら買いますよ。
  そこまで良い物件が出てきたら話は聞きますが、まずそういう物件は新規営業電話で話している様な相手には出しませんよね。
  そういう物件をもしあなたが情報を得られたなら連絡ください。

恐らくリストが作られていて、そこに情報が載っているのでしょう。
片っ端から電話かけまくって、見込みがあるターゲットを見つけるまでがその営業マンの仕事。

その担当者からはもう電話は無いと思いますが、その担当が辞めるなりして他の担当に変われば
同じような電話がかかってくるかもしれませんね。


posted by Kすけ at 14:57| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

年間130%事業投資で不労所得-12月分の利益-

こんにちは
Kすけです。

2018年12月分の投資結果を報告します。

計483,595円
が12月の利益の合計となります。

事業投資での利益は11月より少し下がりました。


年間130%事業投資で不労所得-11月分の利益-


年間130%事業投資-10月分の利益-

の記事でも書きましたが、毎月これらの利益を得続けています。
しかも不労所得です。
posted by Kすけ at 12:48| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする