2020年01月13日

将来の為の資産運用とは?

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。

今回は、
将来の為の資産運用ってどういうものなの?
という事について書いてみました。


不動産も投資も
今すぐに結果が出るものではありません。
不動産の転売とか
短期トレードなどの運用なら別ですが。。。

短期運用でも1年とか
海外資産運用なんて
15年とか20年先の事です。

私の場合は
毎月強制的にクレジットカードで
海外に送金される運用を行っています。

ドルコスト平均法と呼ばれる
自分の意志とは関係なく
毎月決まった金額を投資する手法です。
S&P500.jpg


株式や債券等に対して
海外のプロの機関投資家が資金を配分し
運用するモノです。


上昇傾向の銘柄に投資する事が前提になりますが、
この運用の良い点は
一定額を投資するので、下落した時には

いっぱい買える=安値で購入できる

基本的に上昇傾向の銘柄ですので、
値を戻していく可能性が高いです。

だから運用期間がまだ十分残っている場合、
下落が起こる事は逆にチャンス!
という事ですね。

本当に今の事を考えるのではなく
将来の為の運用です。

こんな運用も提案可能です。
興味ある方、ご連絡くださいね。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする