2020年01月17日

不動産投資の利回りとは?

こんばんは!
Kすけです。

不動産投資シリーズ
第11話

「利回りって何?」
についてお伝えします。
お金の計算.jpg

利回りとは、年間利回りの事を指します。
不動産投資で使われる利回りとは

購入した物件価格に対して
1年間でどの程度の利益を出しているか?

という指標になります。



不動産投資の利回りには、
2つあります。

・表面利回り
・実質利回り

実はよく使われるのが

表面利回り

何故かというと!

「利回りが高く見えるから」

不動産会社さんが良く持ってくる
物件情報には多くの場合、表面利回りが使われています。

でも、表面利回りで物件を検討してはダメです。

その理由をお伝えします。

理由は、表面利回りには
経費などの費用が含まれていないからです。

表面利回り、実質利回り
それぞれの計算方法をお伝えします。


表面利回りの計算
【年間家賃収入÷物件価格×100】

例えば
家賃:8万円(年間96万円)
物件価格:2000万円

96÷2000×100=4.8%

不動産会社さんが出してくる利回りは
表面利回りで資料を持ってくる業者もいます。


もう1つが
実質利回り

これを元に考えなければダメです。
管理費、修繕費、集金代行費
これらをローン返済額にプラスして
計算します。

実質利回りの計算(年間)
【(家賃-管理-修繕-集金代行)÷物件価格×100】

仮に以下の内容だった場合。
管理費6500円
修繕費4000円
集金代行3500円
合計14000円を家賃収入からマイナスします。
※正確には、この金額に固定資産税や室内設備の修理費なども案分して載せます。

残りの家賃は
66000円(年間79.2万円)

79.2÷2000×100=3.96%

これが実質利回りです。


都心で不動産を持つ場合、
多くの場合、
利回りは4%台~5%台
利回りの悪い場合は3%台の場合もあります。

都内の区分マンションを持つ場合は、
4%後半以上の利回りは欲しいところです。


今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 18:52| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後資金のニュース!またかよ!

おはようございます!
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。


先日Webでこんなニュースを見付けました。

「50歳から老後のお金、毎月いくら積み立てればいい?」

というテーマの記事でした。

少し前に「老後2000万円不足問題」でも
話題になったテーマですね。

記事を一応読んでみたのですが、
内容的には50歳を対象として。

毎月約16万円貯蓄すると
60歳までに2000万円が貯まる。

でも厳しい。

もう少しで定年65歳になるから。
そしたら毎月貯蓄は約9万円で済む。

これなら可能?

それでも不安だから
投資信託が良いです!

そんな内容でした。


なんだか何を言いたいのか?
ありきたり過ぎて・・・
よく意味が分からない。

そんな感覚を覚えてしまいました。

今回はそんなニュースを
少し視点をズラして

「年代」

という視点で見てみました。


今の50代とかそれ以上の人は
国の年金もまだ残高があるので。

それでも貰える金額もそれなりにある。

逃げ切れる可能性はまだ高い!


逆に若い世代
高校生だって大学生だって。
ニュース見て
老後大変になる事は知ってます。
もちろん今の20代とか30代も。

今から激動の社会。
頭の柔らかい人はそれに順応し
今から30年、40年後に向けて
学び対策をとる時間がある。


その間の世代
30代後半~40代後半の世代。

この世代は就職氷河期を経験した世代。
そして、今でも非正規雇用の人が多い世代でもあります。
ロスジェネ世代とも言われています。

私もこの世代に入ります。

思い返してみると。
20代の頃には
世の中的にも年金問題とか老後の問題など
今ほど情報も無く、
騒がれてもなかった様に思います。

そして今になってこんな情報。
老後の対策をとるのも時間が少ない!
白黒街並み.jpg

この世代はこれから
結構大変!
と言われています。

でも、それなら今からでも間に合う対策を取れば良いですね!

会社に頼らない方法。
副収入を得る方法。
そしてこの世代だからこそ
出来る手法だってあります!

これらを身に付けておく事が大切ですね。

気になる方はご連絡ください。

そして同世代の方
一緒に頑張っていきましょうね!


今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。

posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする