2020年01月22日

景気が良くならない本当の理由

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。


私が所属する投資クラブのメンバーさんから
学んだのですが。

日本は今までに景気を回復させ、
借金を返済する為、
増税や金融緩和などが行われて来ました。
消費税増税.jpg

でも景気は良くなりません。

その理由は単純に

消費が増えないから。

消費が増えないという事は
生産が減る。
生産が減るという事は
労働が減り、労働者の所得も減る。
所得が減ると、使えるお金が少なくなるので
更に消費が減り、更に生産が減る。

消費がへり生産が減る。
この繰り返し。

生産者は出来るだけいっぱい売りたい。
だから値段を下げる生産者が増える。

負のスパイラルです。

これがデフレ。

では、消費が増えるとどうなるか。

消費が増えると、生産が増える。
生産が増えると、労働が増えて、労働者の所得も増える。
所得が増えると、その所得によって消費が増えるので、生産が増える。

これがインフレであり経済成長です。

所得が増え、その分物価も上がる。

モノの回転が良くなる事です。


今まで政府も日銀も
財政健全化だとか
金融緩和だとか
様々な対策を行いました。
おまけに消費税まで導入して
今では10%です。

消費税はモノを買う際の罰金です。

そりゃ~消費は伸びませんよね。


対策は実は簡単

政府や財務省は間違いを認め


実際には税金で徴収されている
・年金の保険料
・健康保険料
・失業保険料
などを減税
そして消費税廃止
ポイント還元は率を上げて10年継続

これで国民の手元に残るお金は増えます。

国民から搾り取る税金が少なくなると
国の税収は減りますね。


でも本来はそれで問題ありません。
財源はあります。

続きはまた次回

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする