2020年01月31日

アパート探しの裏情報

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。

多くのサラリーマンさんは
3月で今期が終わりますね。

異動を命じられ、転勤等で引っ越しとなる人もいらっしゃるのではないでしょうか?
空家.jpg

私も今の事務所が長い為、
異動の可能性があります。

今回はそんな引っ越し先で部屋を決める際の
不動産屋さんの裏の動きについてシェアしたいと思います。


みなさん
アパートを決める際、
ネットや物件の貼り紙を見て
問い合わせをする事が多いですよね。

そんな問い合わせをした際、
不動産屋の営業マンから

調べてみますね~

と言われ

「ちょっとこれ先ほど埋まったようです」

って言われた事ありませんか?

これ、もしかしたら嘘かもしれません。

そして、同時に他の部屋を探し
「似たような物件、これらはどうですか?」
と提案してきます。

だから他の不動産屋に梯子した時、
その部屋が空いてたって経験ありません?


実は埋まってないけど、
他の物件を紹介したい。

そんな理由が隠されている事が多いんです。

何故かというと。

空家を埋めたいと思っている不動産投資家が
広告料を払っているから。

これを業界用語で「AD」と呼ぶようですが、
契約ができれば投資家から広告料が
不動産屋にお礼として支払われます。

そりゃ、お金もらえる方を優先的に紹介したいですよね。

不動産投資家としては当たり前なのですが。
空室は嫌ですからね。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。

posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする