2020年03月11日

不動産売っちゃいました!

おはようございます。
Kすけです。

今回は不動産の売却に関する内容です。

入院前に
品川と西新宿の物件を売りに出しました。

一般媒介契約という複数の会社に同条件で販売活動をして頂く手法です。
他にも専属専任媒介とか専属媒介などの手法もありますがこれはまた改めて。

4社に声をかけていたのですが、
2社がとても熱心に活動して頂き。

レインズには載せず
知り合いの会社さんに声をかけて頂き
複数者でオークションの様な入札が行われた様です。

私の当初の売却希望額1900万円。
それに仲介手数料等を引いて
私の手残り1830万円。
そう想定していました。

当初、不動産会社からは
手残り1750万円程度ですかね?
と言われていましたが、金額は
日時経過とともに
1800
1820
1840
1850
1855
1860
2社がどんどん
価格を上げていきました。


あのお正月の
「まぐろのセリ」の様な雰囲気です。

最後は仲介手数料を削り利益を無くしてでも契約を取りたい。
そこまで言われ。。。

私にはその意味が良く分からず。

途中でもうファイナルアンサーにしましょう。
と高値をお断りする事に。

結局
売買価格1880万円
仲介手数料等を差し引き
私の手残り1850万円

契約後には沈黙を保っていた会社から
1870という数字も出てきましたが、
もう打ち止めにしたのでお断り。

そしてこの物件
4年前に1880万円+10万円で購入しています。
そしてローンは入居者が払ってくれて
残債1705万円

税引き前利益135万円となりました。

4年保有し、頭金10万円で
この結果なので、まずまずかな?
投入金額10万円と考えると
年間表面利回りは330%となります。

これに税金や集金代行の途中解約金等が発生するので、手元に残るお金は半分以下になると思います。
短期譲渡となるので、税金が39%と高い。
それが心残りですが、次のステップの為には仕方ない。

でもこの4年間で使った労力は
・確定申告
・入金チェック

ほぼ不労所得です。
確定申告でも節税して住民税が安くなり
所得税が返金されています。
毎月のキャッシュフローもプラスでしたし。


区分マンションは直ぐには利益が出ない。
と言われていますが、
安値で購入し、良い時期に売却できれば
それなりには利益が出ます。
また、資産価値が高いのも魅力。

今は不動産市場が高値になっている時期。

理由は幾つかあると思いますが、
市場は常に波を打っています。
安くなる時もあれば高くなる時もある。
それが故意の場合もあれば、自然の流れの時もある。

不動産に限らずですが、
投資も何事も
「持ち方とタイミング」
非常に重要な要素ですね。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする