2019年11月19日

おばちゃんの奇跡の連続と感謝

おはようございます!
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。

イタリアローマ研修旅行の行きの飛行機で出会ったおばちゃんとの出来事。

パッと見た瞬間、いい人~って雰囲気がにじみ出ている人っているじゃないですか。

そんな元銀行員。
今は保険の販売員さんをやってるAIさん。

そのAIさんと行きの飛行機で相席になったのですが、その人の話すヒストリーが凄い!
聞いて思わず目頭が熱くなりました。

AIさんからはこれらの出来事を風化させない為にも伝えて欲しい。
と言われております。

2011年の東日本大震災の時、
AIさんの親戚のMさんの出来事です。

Mさんが気仙沼にある、ある企業の5階で会議をしていた時に地震が起こりました。

地震が起こった時
会議室にいた約30人の人は身動きが取れなかった様です。
また場所が5階という事もありその場に留まっていた様です。

その直後、壁の様な津波がその建物にも襲いかかりました。

5階にいても頭の上を波が覆い被さり、
その瞬間全てがサラわれました。
机も棚も部屋の中のモノは全て!

Mさんはすぐ後ろにあった柱にしがみつく事が出来た為、押し寄せる波から耐える事が出来、流されずに済みましたが。。。
Mさん以外誰一人残っていなかった様です。
津波災害.jpg


季節は3月。場所は東北。
周りは何も無い吹きさらしの建物の中。

夜はかなり冷え込んだ様です。

食料も無く、暖をとる事も出来ない状態。
携帯も水没し連絡をとる事も出来ません。

その時、Mさんはふとポケットの中の事を思い出したそうです。
手を入れてみると飴玉が3個

これを1日1個食べて糖分を摂取。
3日間それだけで耐えたそうです。

そして3日目に自衛隊がMさんを発見し救出されました。

まさに奇跡の連続!


津波の時、柱が後ろに無かったら
飴玉が3個無かったら
自衛隊が3日目で見付けてくれなかったら

奇跡×奇跡×奇跡


AIさんはこう言いました。
============

当たり前の様に生きているけど。
当たり前の様に次の日が来ると思ってるけど。

震災で亡くなった人も
その出来事が起こるまではそう思ってた。

1日1日を大切に。

私はこの出来事が起こってから。
どんな小さな事でも感謝出来るようになりました。

忘れちゃダメだよ。
============

あぁ~重くて深い言葉。

いつ何が起こるか分からない。
だから今を大切に。
そして一つ一つの事に感謝する事。

意識していかないといけないなぁ。
とても大切な事!
改めて心で感じた話でした。


お知らせです。
11月27日
21時~
サラリーマンの為の
不労所得ZOOMセミナー
を開催します。

ご関心のある方は、
下のLINE@で友達登録をお願いします。
案内をお送りさせて頂きます。


今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

LINE公式アカウント、はじめました!
セミナーに関心がある方はご連絡とスタンプをください。
>>友達登録はこちらから<<
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください