2019年12月10日

不動産投資の仕組み

おはようございます!
Kすけです。

不動産投資シリーズ
第1話

「不動産投資の仕組み」

についてお伝えします。


不動産投資って言われても・・・

何のこっちゃ???

よくわからない!
って人もいらっしゃると思います。

だから
不動産投資を皆さんの身近な事を例に出して
考えてみたいと思います。


皆さん、家に住んでいますね。
家を購入した人もいれば、
賃貸に住んでいる人もいます。

賃貸の方がイメージが
分りやすいので賃貸をベースに説明します。

家を借りている人は
不動産屋さんから部屋を借りて
家賃を毎月払っていますね。

逆に。

家賃を貰う人がいますね。


不動産屋さんです。
不動産屋さんは集金という仕事もしています。
集金した家賃は、大家さんに払います。

この大家さんが不動産投資家さんです。
それが、会社の場合もあれば
個人の場合もある。

そう考えると
不動産投資って少し身近ですね。


では大家さんが家を人に貸し出すまでにすること。
という立場で考えてみます。

色々手続きなど諸々の作業はありますし、
考え検討しなければいけない事もあります。
この部分が肝なのですが、それはおいおい。
今回はそれらをすっ飛ばします。


大家さんは人に貸すための物件を調達する必要がありますね。
物件を探す手段も色々あります。
ネットもあれば、不動産会社から物件の紹介を受ける場合もあります。

こうして物件を見つけたら。
次のイメージを見てください。
不動産投資仕組み.jpg


①銀行から融資を受けます
②そのお金で物件を購入します
③融資を受けたので、ローンを払います
④入居者が入れば家賃収入が入ります

③と④を毎月繰り返します。

解説します。

物件を見つけたら、それを買うために銀行に融資を受けます。

大家さんは銀行から融資を受けると、
毎月ローンの返済が必要になります。

大家さんはそこに住む訳ではないので、
不動産会社にお願いして
入居者を募集します。
入居が決まれば、
入居者さんから家賃を貰います。

その家賃をローンの返済に回す。

これが不動産投資の基本的な流れであり、
不動産投資の仕組みです。


次回は、
「不動産投資のメリット」
についてお伝えします。


今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください