2020年01月08日

時代の変化は・・・

おはようございます!
Kすけです。

昨日話題に出しました
スキーウェアが買いたい


その回答です。


気に入った
ウェアと手袋を見つけた2人。

それを見て私がとった行動は?
という内容でした。

答えは


JANコードを読み取り
ネット検索

型番を打ち込み
Amazon検索

金額比較を行います。
出展しているショップの評価を見ます。

お得?損?.jpg

という内容です。
ただ、これには色んな意味があります。
この後を読んで頂ければありがたいです。


この2つを行い
金額は
ウェア:22000円→18500円
手袋:11000円→7000円


2商品ともショップ評価はまずまず。

そして、あとお店で行うのは

試着してサイズが合うかどうかチェック!



店からすると
とんでもない客ですね。
ごめんなさい。。。

でも。
同じ物なんですもん。
安く買いたいじゃないですかぁ~

そしてブーツ
これは店でしっかり買いました。
何故かと言うと。
足のサイズや形によってブーツを
多少広げたり、インナーにクッションを付けたりしないと滑ってて痛くなるんです。
これはプロに見てもらって相談しながら調整しないと後で後悔します。

こんな買物をしてきました。


ここで思うのは。
2点です。

1点目
前半のウェアと手袋
これは別に定員さんの能力は関係ない。
という事。
後半のブーツはプロの手が入る。
という事。

2点目
ネットで買う方が安い。
という事。

以上2点から少し未来を予想してみると

一般的な商品を販売する店舗の存在は?

商品の確認。

という事は定員さんは今よりも減る。


逆にお客様の状況に合わせて調整や相談が必要な店舗は?

定員を減らすことはできない。

今回の例はスキー用品を扱う店舗でしたが、
他の商品や店舗も同様です。


店舗では商品を確認
ネットで購入する時代

そして
AmazonGOなどの無人コンビニのような店が当たり前になる時代

そんな時代がもうすぐそこまで来ている様な気もします。

だからこそ!
今のうちから
副収入を得る手段を構築しておく事が大切!
こんな提案をしています。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください