2020年02月11日

魔物に睨まれている私

おはようございます!
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。


ここ最近、不動産業者との協議
調べ物がとても増えました。

現在進行形の悩みや、ぶち当たっている壁。
これをアウトプットします。


今持っている不動産を売却しようと思っているからなのですが、一歩足を踏み入れると勉強すべき事が多いし、何よりしがらみが多い。
という事が分かってきました。

今わかって来てだけでも

・賃貸管理契約のしがらみ
・家賃保証契約のしがらみ
・専任及び一般媒介のしがらみ

そして、何より
業者によって言う事がまるきり違う!

何を信用すればよいのか?
何も信用できないのか?

分からなくなってきます。

深い霧の中にポツンと立っている。
そして霧に紛れた魔物が自分を狙っている。
そんな感覚を覚えました。


だから調べまくる事にしました。


今すぐ売却するのではなく。

ユーチューブ
ブログ


そして、学び仮説を立てながら
魔物(営業マン)に聞きまくる。

A社の営業に聞いた事を
B社の営業に同じ事を聞く。
分かった事を元に掘り下げて聞く。

疑問が出れば分かるまで聞く。

営業マンからすると嫌な奴でしょうが、
自分が落とし穴にハマる事を考えると、
理解する事の方が大切だと思います。


現に家賃保証の落とし穴は。
家賃保証契約(サブリース)
を結んでいると、査定が下がる事。
何故かと言うと
オーナーの自由が利かなくなるから。
どの程度、下がるのかは調べます。

賃貸管理契約の落とし穴は。
集金代行を破棄する際の手間賃を取られる。
それが、家賃の数か月分
という会社もあれば
集金代行手数料の数か月分
という場合もある。

賃貸管理契約書に記載があります。


この様に単純にはいかない。

色々壁にぶち当たると思いますが、
都度、乗り越えていく。

これが大切だと思います。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください