2020年02月12日

不動産×ブースト×黄金率の運用術

おはようございます。
Kすけです。

最強の資産運用
不動産投資をブーストさせ
黄金率を活用した最速の純資産構築手法を
お伝えします。

それでもやり方は複数あります。
資金の大小
資産化の時期
それらに応じてやり方は変動します。

1つの例としてとらえてください。


まず。
マンション3区分をフルローンで保有。

いずれも仮に
物件価格1500万円
家賃収入6万円
利回り4.8%
銀行金利2%
で運用すると仮定。

また、
運用に回せる資金500万円を何とか工面!
と想定した場合のシミュレーションです。


まず3区分をフルローンで購入
同時に500万円を5年程度複利運用!

現在、月利3%程度で推移している運用を活用

この運用に関しては、
不労所得セミナーの案内の中で結果を公表しています。

5年で
およそ3000万円くらいを貯めます。
※変動しますし絶対はありません。


まる5年物件を運用すると
1500万円のローン残が
1345万円のローン残になります。
ローン残.jpg


6年目
2つの物件に1345万円ずつを繰上げ返済。

2つの完済物件が完成です。

残った300万円はそのまま運用しても良し

アパートを始める為の自己資金にしても良し

いずれにしても
6年目には安定した家賃収入が12万円!
これがほぼ不労所得で
口座に毎月自動的に入ってくる仕組みの構築完了!

これが本物の資産です。

繰上げ返済.jpg

そして、3つ目の物件。
5年経過時点で残債が1345万円。

別に放置でも良いですし、
正解は無く、やり方は人それぞれです。

ただ、資産を増やしたいと思えば
ここで黄金率を使います。

2つの物件から上がってくる
家賃12万円。
これを毎年繰上げ返済に充てます。

そうすると7年で返済が完了。

トータル12年で3つの物件が
ローンの無い資産になります。
黄金率.jpg


そして、毎月18万円の家賃収入。

これを生活費に充てても良いし
4つ目の物件を持ち、資産を増やしても良い。

これが

ブースト×黄金率

を使った資産運用術です。

35年後、資金は
5278万円になっています。
家賃収入.jpg


■まとめ
ブーストも黄金率も使わない場合。
当たり前ですが収益が出始めるのは
35年後です。

運用を行わず不動産3区分のみ所有の場合
本運用で貯められたお金は
元本の500万円。

運用だけ5年間やった場合は
3000万円

結果は明らかですね。


一定期間、何らかの手法で資金を増やし
利回りは下がっても
リスクを抑えられる運用に資金を移していく。
安定収入を得られるようになれば
選択の自由が利く。

これが不動産投資×ブースト×黄金率
を活用した資産運用術です。

区分を持つ人にとってはかなり
強力なやり方かと思います。
ただ、キャッシュフローを重視する場合、
更に上位のやり方があるように思います。


※注意点
・運用の利回りは毎月変動しますし
絶対はありません。
・家賃下落、税金、手数料等は加味していません。
・あくまで比較の為の仮の数値です。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください