2020年02月16日

時代の変化を実感

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。


先日の石打スキーの時の事。

時代の変化を感じた事をシェアします。

スキー場への来場者は
全盛期からすると
約20%に激減している様です。

しかも

スキー場に居るスキーヤーのうち、
約半分はシニア券だったように感じます。

リフトに乗車する為に並んだとき、
腕に付けているリフト券に
「シニア」って書いてあるんです。


スキー人口も減り、
しかも高齢化。

更に思うのは
定年してもスキーに来れるだけの蓄えをしている人がスキーを楽しむことができる。

あと10年、20年もすれば
私より少し年上の人はどうなんだろう?

20年もすれば私もその世代。

スキーを楽しめるだけの蓄えがあるだろうか?

現に
私のスキー仲間にも60歳越えてから
経済的理由で滑りに行けなくなった人
何人かいます。

なんだか
日本社会の人口構造を思い浮かべてしまいました。


これ
結構顕著かもしれません。


経済的理由でレジャースキーに行けない。
という高齢者は今でも既に結構多い。

20年後、
先輩方や自分たちは
スキーを楽しめるのだろうか?

レジャーどころか生活も厳しくなる時代がやってくるかもしれない。

スキー場の利用客と利用年齢を見て

少し先の日本での生活を先取りした感覚を覚えてしまいました。

今の政治に
今の官僚に

任せておいたら経済は悪くなる一方。

かといって、
私たちに政治を変える力は無い。

なら、自分たちが変わるしかない。
そう強く思いました。

自分で稼げるようになれば
多少搾取されても耐えられる!

そんな生活を掴む事が必須だと。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください