2020年03月18日

コロナショックと!また金融緩和?

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。

日銀は12兆円の金融政策
追加金融緩和でETF買い。

FRBや日銀が金融緩和を行う方針を出したようですね。


まだやるんだぁ!?

私が思うのは
ちょっと方向性、違いません?
そう感じています。


追加緩和してもお金が市場に出なければ
経済は潤わないと思うんです。

金利を下げてお金を借りやすくしても
今のこの状態では借りたいという人はあまりいないと思います。

そして何より今回の金融緩和
アベノミクスと同じく
株を上げる為の手段にしか過ぎない。

結局、株高にして潤うのは
金融に絡んでいる人
投資している人

だと思うんです。

政府は国民の生活を犠牲にしてでも
そんなに株を上げたいんですかね?

今困っているのは
コロナ等の影響で
人の行動が制限され、モノの流れが悪くなり
様々な分野で売上が激減して困っています。
観光や飲食店など
モロに影響を受けていますね。

そして
部品が手に入らない事により
商品が製造できなくなります。


1つの分野ではなく、
複数の分野に影響が及んでいきます。

今すぐに影響が出る業界と
後からじわじわ影響が出る業界と・・・

コロナ自体の影響が過ぎ去った後にまで
後遺症は残りそうです。


今困っているのは
売上が無い為に収入が得られない状態。

そんな時に金融緩和で
国が株を買って景気を良くします!

って事を言われても。。。

日銀の黒○総裁が
にやけた顔で
「大丈夫です。」

って・・・

この国。腐ってる

誰のための政治なのかなぁ~?
ってつくづく思います。

今必要なのは金融緩和で
ETF買いではなく。

もう今更消費税減税でもなく
(消費税減税、やるべきですが)

今必要なのはベーシックインカムの様な
国民にお金を供給する事ではないかと思います。

仮に。
今は国民の生活を維持する為、
月に10万円でも支給されれば
かなり生活は変わってくると思います。

1億人で月に約10兆円ってところです。

支給の仕方
法律の問題
クリアすべきハードルはありますが。
今は緊急事態。

金融緩和に使う資金が出せるなら・・・


そうは言っても。
国に頼っても仕方ない

だからこその給料以外の副収入。
マルチでの収入源。

これを得られるようになれば
この様な時でも選択の幅は広がりますね。


今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 時事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください