2020年05月26日

不動産価格の変化

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。

今回は不動産価格の変化です。


不労所得収入の1つ。
不動産投資による収入。
現物資産であり、比較的安定している投資。
こちらもとても魅力があります。

最近の私はこれを構築、充実させる為、
今は多くの時間を使っています。

収益の出る物件を購入する為です。

・物件情報収集
・物件情報の分析(採算性)
・リスク調査

特に時間を使っているのが情報収集です。

ネットでは複数のサイトに登録し、検索条件を保存し情報収集
不動産会社のメルマガに登録し情報収集
不動産屋さんを訪問し営業回り
めぼしい物件が出れば内見

今すぐには買えませんが、
ちゃくちゃくと準備を進めています。

そんな中で
最近感じている事をシェアします。

それは不動産価格です。

不動産の価格が影響してくるのは
実際の景気の1年程度遅れて影響が表れる。

そう言われています。

ここ数週間ですが、
不動産の価格が少し下がって来たような雰囲気を感じています。

今までは表面利回り15%を超える物件は
ちょっと珍しかった。

でも最近は
ポツポツと出てき始めた気がします。

実際コロナの影響なのか?
それは分かりません。

例えば
表面利回り15%という物件があり
それを仮に1000万円で購入したとします。
利回り15%ですので、
家賃収入が150万円という事になります。
という事は物件を
6.7年で回収出来る。
と判断していきます。

ただ、ローンの返済や経費もかかる為
キャッシュフローは30~60万円程度。
毎月3万円~5万円が口座に貯まり続ける。
そのようにシミュレーションします。

1000万円銀行にお金を借りて
自分の手出し金額無し
毎月5万円儲かる。

ローン返済後も持ち続ければ
毎月10万円くらい利益が出続ける。

売れば、土地の値段くらいでは売れる。
場所や築年数にもよりますが
数百万円にはなると思います。

こういう投資があれば良くないですか?


良い物件=安い物件

でも安いのには必ず理由があります。

その辺りがリスクになりますが、
それはおいおい。


今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください