2020年07月05日

本当は秘密にしたかった・・・最初に購入した物件のぷち裏話

おはようございます。
Kすけです。

このブログでは、
普通のサラリーマンでも出来る資産運用や
私のプライベートについてお伝えしています。


不動産を6つ持ち
そのうちの2つをこの度売却。
先日1つ戸建を購入した私ですが、

最初に不動産を買った時は
ビビりまくっていました。

そんな私の資産運用のキッカケになった
誰にも話していない事。
そんな話をします。

2577738_s.jpg

最初に不動産を買ったのは
2016年9月

購入するまでに約3ヶ月かかりました。

お決まりの電話営業がかかって来たんです。
老後の資金に
生命保険替わり
良い物件が出たんで!

話しだけ聞いて貰えませんか?

それで初めて会った時、
不動産会社の中年営業マンは
綺麗な女性を連れて商談に来ました。

よくあるあるな話です。

5~6回くらい打ち合わせしたと思います。

毎回違う物件を持って来て
物件資料を提示、説明していきます。

その当時の私は物件の価格が
高いのか?安いのか?

それさえもあまり
調べると言う頭も持っていませんでした。

判断材料は毎月のキャッシュフロー

キャッシュがマイナスは嫌だ!
プラス1万円くらいのものを持って来て!

そんな事くらいしか言えませんでした。


購入した新宿の物件は最初
2400万円の提示で毎月利益0.3万円

金利は2.3%

でもその当時
1.9%の金利を出す銀行がある事を知っていた私は、その銀行で融資をお願いしたい。
何故オリックスで持ってこないの?
その様な交渉をしました。

実はその不動産会社
設立2年目で銀行開拓がまだ出来てなかったんです。

それで提示されたのが
物件価格の値下げ。
金額は2150万円になりました。

価格を下げてくれたし、
要望はかなえてもらった。
場所も西新宿だから良いか!

という事で
売買契約と家賃保証契約の締結。
銀行員の説明とヒアリング

あっという間に
2150万円のローンを組んでしまいました。

でもその後
不安がじわじわと込み上げてきます。

本当に資産運用になるのだろうか?
借金したけど、本当に返せるのだろうか?
本当に家賃は振り込まれるのだろうか?
その不動産会社は詐欺じゃないだろうか?

大変な事をしてしまったのではないだろうか?

2000万円もの金額を借金して
しかも自分が住まないなんて。。。

実はヤバいモノを買ってしまったのでは?

そんな不安が昼夜襲いかかり
いてもたっても居られなくなった私は
東京都に電話を入れました。

○○不動産
まともな会社ですか?
ちゃんと登録はありますか?
今まで不正とか無かったですか?

都の職員からは
登録されてます。
免許が1だから5年未満ですね。
これまで不正は無いです。
被害があった場合は連絡してください。
何かあれば消費者センターにも。

今から考えると
アホな話です。

もっと事前に調べろよ。
そして勉強しろよ。

と思いますが。。。


ここで注意です。

不動産会社から営業してくる物件は基本的には良い物件はありません。
売れ残ったのを知識の無い人に売りつける。
以前にもお話しましたが、
良い物件は上流で一瞬で無くなります。

その理由。ここでも書いています。
売りに出る不動産の流れ

営業してくる物件は
利益をたんまり載せているので、
値下げしてもらえばそれなりになる訳です。


今回は私の1件目を買った時の事をはなし、
営業される物件は良いモノは無い。
という事をお伝えしました。

でも実は2400万円が2150万円に値下げされたのには実は理由がありました。

次回はその理由についてお伝えします。

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


普通のサラリーマンでも
マルチキャッシュポイント構築術!
こんな提案をしています。


LINE@友達登録お願いします
興味がある方、何か気になる事などがあればメッセージ頂ければ返信させて頂きます。
>>友達登録はこちらから<<

無料メルマガやってます。
https://twelfth-ex.com/rg/156385/1/
不労所得関連、また私のプライベートの事も
配信しております。
posted by Kすけ at 08:00| Comment(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください